スウェーデンハウス名古屋支店

お問い合わせ・資料請求

スウェーデンハウス名古屋支店 > 実例紹介

愛知県名古屋市K様
和の風情を感じられる家

一覧に戻る

HOUSE DATA

建物タイプ
グランヒューブスタッド
家族構成
夫婦
施工
2009年8月
延べ床面積
146.30u(44.25坪)
1F:81.52u(24.65坪)
2F:64.78u(19.59坪)

季節を感じるライフスタイルの実現

大好きな木を使った家で、
結露に悩まされない生活を送りたかったんです。 

結露と湿気に悩まされるマンション生活が嫌で、戸建ての家を希望されたK様ご夫妻。京都好きの奥様と営業担当の小島は趣味や感性に通じるものが。楽しそうに話す2人を見て「いい相談相手になるのでは」と、ご主人はスウェーデンハウスに決められたそうです。ご主人は仕事の合間を縫って、家相も考えつつ、機能的な動線とストーブのスペースを確保した快適な間取りを研究。共働きのお2人がくつろげるこだわりのプランが完成しました。敷地条件的に薪ストーブからペレットストーブに変更しましたが、冬はこれだけで暖かく過ごせると満足のご様子です。

魅力的なプランと色づかいで印象アップ

大好きな京都を日常に、 和と洋2つの顔が楽しめる自慢の家です。

奥様お気に入りの版画や絵画がいきいきと輝く室内空間。照明は北欧のルイス・ポールセン、ふすまは京都の特注品。キッチンはダイニングとのコミュニケーションが取りやすく、作業スペースも広いペニンシュラ型を採用。家中に奥様の感性が光っています。この家に住んで4年目の奥様にとってのマイベストはT字パントリー。お気に入りの食器などをさりげなく置いています。回遊動線で結ばれた間取りは家事にも無駄がなく、快適な日々が送れます。夏は、窓に京都の手づくりすだれを。北欧モダンなスウェーデンハウスに、和の風情を加えることで、さらに素敵な表情を見せてくれるK様のお宅です。

お嫁入り道具の1つだったダイニングセットも、この家によくなじんでいます。

黒を基調としたノスタルジックな雰囲気漂うキッチン。ペニンシュラタイプのキッチンは、調理台をダイニング側へ広く取り、カウンターとしても使えます。

広々とした玄関では、奥様お気に入りの絵が語りかけるように、お客様をお出迎えしてくれます。

こだわりの照明が、和室をおしゃれに演出。

ご夫婦自慢の京都特注のふすまが、趣を感じさせます。

版画が趣味の奥様憩いの場。お仕事の合間を縫ってご自分の作品を作られるそうです。

天井にパイン材を使用した、明るく開放的なファミリールーム。奥様愛用のアンティークな道具たちが、素敵なインテリアに。

ご夫妻のすばらしい個性を活かした、 家作りができてよかったです。
モノトーンをベースに、ご夫妻の個性を活かせる空間作りを心がけました。ご自分の感覚を大切になさる奥様は、設備などを選ばれる際の決断が早く、それでいて的確でした。スウェーデンハウスに和モダンが融合することで生まれた、K様のお宅。完成した姿を見て、改めてその凛とした美しさに感動しました。ご夫妻の個性が活かされた、素敵な家になって嬉しいです。